FX確定申告が不要になる条件は?

場合によっては、確定申告が不要になるケースもあります。
たとえば、FXの初心者であれば、すぐには大きな利益を出せないものですよね。
ですから、1月1日から12月31日までの間に38万円以下しか利益が出なかった場合は、確定申告が不要になります。
給与所得などの勤労の所得が合計65万円以下で、勤労によらない所得が10万円以下の場合、65万までの基礎控除が受けられます。
ですので、FXの利益が1月1日から12月31日までの間に65万以下しか利益が出なかった場合は、確定申告が不要になります。