青汁のカルコンとは

青汁に含まれている栄養成分ですが、どのような原料を使って青汁が作られているかによって変わってきます。
ビタミンAは多く含まれているといわれる人参の約2倍も含まれているといいます。
大麦若葉を原料とする青汁には、ビタミンやミネラルが多く含まれています。
また各種酵素も含まれています。
明日葉という成分から作られている青汁もたくさんあります。
その理由として、明日葉には、カルコンという成分が多く含まれているためです。
カルコンには、胃酸の過剰分泌を予防し、胃腸の働きを整える働きがあるとされています。
すぐに胃炎などで、胃が荒れてしまうという方は、試してみる価値がある青汁といえるでしょう。
ほかにもカリウムが多く含まれています。