住宅ローン金利が気になるときのランキング

住宅ローンを申し込む時気になるのが金利ですよね。
ローン金利はだいたい大きく分けて固定金利・変動金利があります。
どちらが良いかはその人が選ぶ事で、銀行側からはオススメなど一切何も言われません。
多くの場合、固定金利の方が金利が高く設定され、変動金利の方が金利が低く設定されています。
また、金利のタイプによって審査が違ってくる。
といった事はなく、公平な審査が行われます。
どっちの金利が良いかわからなくなった時は、その銀行の過去の金利推移などを参考にすると良いでしょう。
住宅を購入する事を考えていらっしゃる方も多いと思います。
購入するには、まず住宅ローンを組まなくてはいけません。
住宅ローンはネットバンク・銀行・信用金庫などの金融機関から申し込みが出来ます。
住宅ローンを組むには、まず審査・金利・諸費用がかかります。
審査にかかる時間は約1週間ほどです。
ローン金利の決定は契約完了の月の物が採用されます。
諸費用の計算は、借入金額によりますが数百万単が一般的です。
住宅を購入を考えても、実際自分の物になるまでこれらの用を済ませて行かないといけません。
すべての契約が終わるのはだいたい3〜4カ月後だと言われています。
住宅ローンの支払いをされている方の中には借り換えを考えているご家庭もあるかと思います。
借り換えとは、他の銀行へ住宅ローンを組み直す事です。
借り換えをすると、返済額が減る事もあります。
ですが、借り換えをして必ずメリットがある。
という訳ではありません。
なぜなら、借り換えに数十万単位の金額がかかるからです。
無料で借り換えが出来る銀行はほぼ0でしょう。
借り換えにはそういったケースも含め返済金額が解るシュミレーションを利用し借り換えをした場合のメリットを事前に調べると良いと思います。
住宅ローンを組むにはまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。
例をあげると、銀行や労金、ネットバンクなど住宅ローンを取り扱っている金融機関は数多くあります。
各金融機関ごとの住宅ローン審査の違いは特別大きな違いはありませんが、店舗が存在しないネットバンクは、取引をすべてネット上で行う事になります。
わざわざ店舗に行かなくて良いのでとても人気があります。
店舗がないので色々な面で経費削減ができ、金利が低く設定できるのも特徴です。
ネットバンクは月々の支払いを少額にしたい方や忙しい方に大変人気の住宅ローンです。

フラット35金利のランキング!金利一覧で比較!【イチオシ銀行は?】