通信講座を利用するメリットとデメリット

通信講座のメリットを紹介します。

まず、通信講座であればスクールに通わなくて済みます。

決まった時間に行かなくてはいけないというがなくなりますし、天気に左右されることもありません。

お化粧も気にする必要はありません。

通信講座の場合、自分の好きな時間に資格の勉強することができますし、通勤や通学時間を利用して勉強している方もいます。

また、通信講座の場合、試験を自宅で受けられるものもありますので、落ち着いて試験を受けられるというメリットもあります。

興味のある講座がありましたら是非資格取得に挑戦してみてくださいね。

あまりお金を掛けずなるべく安い方法で資格取得をしたい...そう考える方も多いと思います。

1番安く済むのは、本を買って勉強することでしょう。

しかし、この勉強法には壁にぶつかりやすいというデメリットもあるため、本代をかけるだけ無駄だった...と言う結果になってしまう可能性もあります。

次に安く抑えられるのがユーキャンなどの通信講座です。

ユーキャンの場合、通信講座の中でもお試し感覚で入会しやすい分、受講料も比較的安いのが特徴的です。

そして最後に紹介するのが、TACや大原などといった専門性の高い通信教育です。

専門性が高い分、受講料は安くはありませんが、基礎からしっかり学ぶことができるので、資格取得の近道ともいえます。

資格取得と言えば生涯学習ユーキャンの通信講座ですよね。

今回はユーキャンの人気講座をランキングで紹介したいと思います。

1位は医療事務です。

女性に人気の資格です。

2位は調剤薬局事務です。

就職・転職に有利な資格でありながら難易度が比較的低く3ヵ月で資格取得が目指せます。

3位は食生活アドバイザーです。

食の知識を身につけたスペシャリストを目指す講座です。

4位は登録販売者です。

ドラックストアや薬局などへの就職・転職を考えている方にオススメです。

5位は実用ボールペン字です。

カンタンなのに効果が早い!と評判の講座です。

6位はマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)です。

マイクロソフトが提供する唯一の資格です。

7位はファイナンシャルプランナー(FP)です。

過去3年間でユーキャンからの合格者数はなんと4500人以上にも上ります。

8位は宅地建物取引士です。

忙しい方でも短期かつ効率的に合格力が身につきます。

通信講座の申し込み方法について、どのような方法があるか紹介します。

ユーキャンは、インターネットでの申し込みが簡単です。

資格取得を目指す講座から「受講申し込み」を選択し、手続きを進めてください。

いきなり申し込むのは怖いなという人は資料請求は無料で行えますので、送られてきた資料を見てこれなら...と納得できるものでしたら申し込み手続きをしてください。

ちなみに資料請求は1人2つまでとなっていますので、じっくり吟味して下さいね。

また、コンビニや本屋等にユーキャンの無料冊子が山積みになっている場合があります。

そちらを利用して資料請求することも可能ですよ。

大原の場合は、郵送とインターネット以外にも、大原受付窓口や大学生協等代理店でも申込みが可能です。

TACの場合も、窓口、郵送、インターネット、大学生協等代理店にて申し込みが可能です。

通信講座で簿記の資格取得を目指す方にオススメしたいのがユーキャンです。

ユーキャンでは簿記3級と2級を学ぶことができます。

3級を持っていない方はまず最初は3級の資格取得を目指しましょう。

簿記の有資格者のニーズは高く、特に2級以上の資格を所有している場合に就職や転職に有利とされているのですが、3級であってもそれなりの好印象を与えることはできます。

ただ、真剣に経理職として働きたいと考えているのであれば2級の取得を目指すことをおすすめします。

簿記2級は時代に左右されない高いニーズがある資格です。

就職や転職が有利になるのはもちろんのこと、ご自身のライフプランにおいても使える知識が身につきます。

ユーキャンの簿記2級講座は30年以上の開講実績がありますので、絶対に合格したい!という方にオススメです。

ベビーマッサージとは何かご存知ですか?ベビーマッサージとはママの手で赤ちゃんに触れてあげることで、赤ちゃんの心と身体を豊かにしてくれるというものです。

触れ合うことで、ママにもリラックス効果があるんですよ。

今、そんなベビーマッサージの資格がママたちの口コミでも評判になっています。

キャリカレなら、在宅で資格を取ることができるほか、ベビーヨガの資格も一緒に取れるW資格取得講座というものがあり、W資格を取得することで、赤ちゃんとの絆が深まり、インストラクターの幅も広がります。

1日たった15分の勉強で楽しみながら理論も技術も身に付くことができ、子育てを通して、仕事にもなるというママにやさしい講座となっています。

ベビー関連の認定インストラクターを目指す方はキャリカレがオススメです。

資格取得を目指す人の中には、通信講座を利用するべきか、独学でいけるか...?と迷っている人もいるかと思います。

ここでは、通信講座と独学の違いや、メリット・デメリットを紹介したいと思います。

まず、独学の場合、費用は本やテキスト代程度ですので、費用を抑えられるメリットがあります。

しかし、壁にぶつかってしまったとき、疑問を解決することができずそのまま挫折してしまう人も少なくありません。

一方、通信教育の場合はというと、教材費などの費用がかかるというデメリットがあります。

しかし、通信教育であれば、サポート体制がしっかりしていますので、質問は専門家がすぐに答えてくれます。

そして独学と通信教育、実は共通していることもあります。

通学教育の場合、決められた日時に学校に通う必要がありますが、独学や通信教育であれば、場所や時間を選ばずに勉強ができるということです。

独学、通信教育、通学教育、それぞれ違いがありますが、資格取得にあたり自分に1番合っている環境はどれかということをしっかりと見極めましょう。

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニングには、一風変わった、スープマイスターW資格取得講座という講座があります。

スープマイスター講座では、本格的なスープが作れるようになる講座で、スープの歴史からスープのあらゆる知識を学ぶことができます。

卒業後は飲食業界で活躍、または自宅やカルチャースクールで料理教室などを開く事も夢ではありません。

「冷えを改善するレシピで作ったら冷えが改善!」というレビューから、満足度が伺えますね。

いろいろなスープ作りに挑戦してみたいという方は資料請求をしてみてはいかがでしょうか?通信講座の諒設計アーキテクトラーニングでは、そのほかにも漬け料理ソムリエW資格取得講座という珍しい講座もあります。

漬け料理とは、漬けておくだけで美味しい料理が簡単に出来てしまうというものです。

この講座では漬け料理の基本はもちろん、たくさんの漬け料理レシピも学ぶことができます。

口コミ評判ランキングで1位を獲得した人気の通信講座、今すぐ挑戦しませんか?税理士の資格取得を通信講座で目指すという方にオススメしたいのが、資格の大原と資格の学校TACという学校です。

資格の大原は大原学園グループの学校です。

大原の税理士コースには通学講座もありますが通信講座もあります。

教室で行われている講義とほぼ同時期視聴することができます。

また、受講開始時点で雇用保険を1年以上払っている人であれば、教育訓練給付制度という支払った受講料の20%が受講後にハローワークより支給されるという制度を利用することもできます。

資格の学校TACの税理士コースも、通学生と同じスケジュールで学習できるので、様々な理由で校舎に通うのは難しいという方に不利益になることはありません。

通勤時間中やお昼休みの時間など、お仕事中の方でも空いてる時間に学習することができます。

繰り返し講義動画を見聞きすることで、自分が納得するまで学習することができます。

本を購入して独学で資格取得を目指しているという方はいませんか?独学でももちろん資格取得は可能ですが、効率よく資格取得をしたいという方にオススメするのは通信講座です。

教室に通うのもオススメですが、通信講座だったら教室に行かなくて済みますし昼夜問わず好きな時間に勉強することができますし、お仕事や学校に通っている人は、通勤・通学の時間を利用したりお昼休みを利用することも可能です。

また、通信講座には本にはないサポート体制も整っていますので、わからないことがあったら教えてもらうことができます。

特に資格取得を目指している方の場合、分からないことが出てくる回数も多いと思いますので、サポートしてくれる通信教育を利用したほうが効率が良いと思います。

参考:事務系資格取る!仕事に有利なのは?【通信講座スクール人気ランキング】